読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎度のことながら

<components> <include path="j2ee.dicon"/> <include path="internal.dicon"/> <component name="path" class="org.seasar.codegen.ant.DirectoryList" > </component></include></include></components>

ドキュメント進捗

今日は、pom.xmlの設定リファレンスを書きました。http://s2dao-codegen.sandbox.seasar.org/docs/howto_pom.html

ドキュメント進捗

今日は、生成したソースを動かす方法について書きました。http://s2dao-codegen.sandbox.seasar.org/docs/howto_running.html

XMLをHTMLに貼り付けるときにエスケープが面倒だったのでここ使いますね^^;

<repositories> <repository> <id>maven.seasar.org</id> <name>The Seasar Foundation Maven2 Repository</name> <url>http://maven.seasar.org/maven2</url> </repository> <repository> <id>maven.snapshot.seasar.org</id> <name>The Seasar Foundation Maven2 Repository(snapsh…</name></repository></repositories>

ドキュメント進捗

今日は、ドキュメントの雛形とコード生成方法についてドキュメントを書きました。 http://s2dao-codegen.sandbox.seasar.org/docs/ http://s2dao-codegen.sandbox.seasar.org/docs/howto_generate.htmlソースの方も色々いじりたいところはあるのですが、ドキ…

codegen-libのJavaDocを公開しました。

S2Dao-CodeGenで生成したソースを実行する際に必要なライブラリ、codegen-libのJavaDocを公開しました。http://s2dao-codegen.sandbox.seasar.org/apidocs/リリースに向けて、ドキュメントも整備していきます!

入手方法

ZIPアーカイブは、こちら。 http://s2dao-codegen.sandbox.seasar.org/snapshot/mavenからのライブラリ使用は、以下の通り指定してください。 〜 <repositories> <repository> <id>maven.seasar.org</id> <name>The Seasar Foundation Maven2 Repository</name> <url>http://maven.seasar.org/maven2</url> </repository> <repository> <id>maven.snaps</id></repository></repositories>…

制限

mavenから実行する場合は、DBの実スキーマからの生成は未実装です(現在実装を進めています。) また、入力フォーマットにJiemamyのERダイアグラムファイルを使用する場合は、主キーとシーケンス名のマッピングを指定できません。(これも実装を進めています)

注意点

Conditionによる検索条件の指定とメタデータを使わない初期化をサポートするために、S2Dao本体とdao.diconのカスタマイズを行っています。jarファイルは、配布zipファイル内の以下の場所に含まれています。 s2dao-codegen-core/lib/codegen-lib-0.4.0-RC1-SN…

見所

一つ目は入力ファイルとしてJiemamy(http://www.jiemamy.org)が出力するERダイアグラムファイルを指定可能になったことです。このことによってDBのスキーマ管理とDao/Entity管理を一元的に行うことができます。もう一つは検索条件の細かい指定に使うConditio…

どのように使うのか

antによる生成とmavenによる生成をサポートしています。 antはZIPアーカイブをダウンロードしてdicon/CodeGen.diconを編集、その後 ant で生成できます。CodeGen.diconの編集については https://www.seasar.org/svn/sandbox/s2dao-codegen/trunk/codegen-cor…

S2Daoの逆襲〜漢ならDaoを書け!

世間ではBigtableをはじめとするKVSの話題が華やかで、RDBを使うにしてもDomaやS2JDBCやDBFluteなどのモダンなフレームワーク全盛ですが、堅くDaoを切る開発手法も捨てがたいと思うのです。そして、S2Daoを使う上で問題となるのが、DaoやEntityの生成をどの…

PocketWifiファーストインプレッション

今までモバイル環境にはauのW05Kを使用していたのですが、MacBookProを購入したことと、auの2年縛りが解けたのを機会に、イーモバイルのPocketWifiに乗り換えました。まずこの製品の仕様として抑えておかなければならないこととして、連続通信時間4時間とい…

オブジェクト倶楽部イベントLTに登壇してきました。

1月15日にあったオブジェクト倶楽部のイベント、「アレグザンダー祭り」のイベントで登壇してきました。読書会でテスティングについて学んでみませんか?View more presentations from setoazusa.次回勉強会は2月13日(土)ですが、おかげさまで満席となりまし…

第7回 xUtit Test Patterns 読書会

第7回を迎えたにもかかわらず3分の1くらいしかすすめない(汗)この読書会、第7回が11/14に行われました。今回はid:Youchanの発表を含め盛りだくさんだったのですが、個人的には文字列比較のテストのメリット・デメリットやDBを使う場合のテスト、Erattic Test…

最近注目している技術

Jiemamy やはりDBについてまじめに考えてみたいとは思うのですが...時間とれず。 T2Framework HTTPとサーバーサイドのロジックをつなぐことに徹しているのはいい感じ。あとはこちらでValidation向けフレームワークを用意して組み込めれば実案件でもいけるの…

移転しました。

日記をずっと放置していましたが、心機一転ということではてなで書こうと思っています。