読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どのように使うのか

antによる生成とmavenによる生成をサポートしています。
antはZIPアーカイブをダウンロードしてdicon/CodeGen.diconを編集、その後

ant

で生成できます。CodeGen.diconの編集については

https://www.seasar.org/svn/sandbox/s2dao-codegen/trunk/codegen-core/dicon/CodeGen.dicon

を参照してください。

mavenによる生成は
まずpom.xml

  <pluginRepositories>
    <pluginRepository>
      <id>maven.seasar.org</id>
      <name>The Seasar Foundation Maven2 Repository</name>
      <url>http://maven.seasar.org/maven2</url>
    </pluginRepository>
    <pluginRepository>
      <id>maven.snapshot.seasar.org</id>
      <name>The Seasar Foundation Maven2 Repository(snapshot)</name>
      <url>http://maven.seasar.org/maven2-snapshot/</url>
    </pluginRepository>
  </pluginRepositories>

を記述後、

<build>
〜
      <plugin>
        <groupId>org.seasar.dao-codegen</groupId>
        <artifactId>maven-codegen-plugin</artifactId>
        <version>0.4.0-RC1-SNAPSHOT</version>
        <configuration>
          <inputFile>kings.jer</inputFile>
          <versionNoPropertyName>versionno</versionNoPropertyName>
          <packageName>jp.fieldnotes.kings.admin</packageName>
          <dbClass>org.seasar.codegen.dbms.PostgreSQL</dbClass>
        </configuration>
      </plugin>
〜
</build>

のように指定して

mvn codegen:generate

で生成します。のパラメータは以下の通りです。

パラメータ名 説明 デフォルト
javaDir javaソースの出力先 src/main/java
resourceDir リソースファイルの出力先です。 src/main/resources
ddlDir DDLの出力先です。 src/main/ddl
headerTemplatePath ヘッダーテンプレートのパスです。
versionNoPropertyName 排他制御用のバージョン番号のプロパティ名です。
timestampPropertyName 排他制御用のタイムスタンプのプロパティ名です。
identityType 主キーの生成方法を指定します。(identity/sequence) 未指定時は主キーを生成しない
outputAllDaoDicon alldao.diconを出力するかを指定します。 false
outputDDL DDLを出力するかを指定します。(derby/H2/PostgreSQLのみ) false
encoding 出力エンコーディングを指定します。 UTF-8
inputFile スキーマ指定を記述した入力ファイルを指定します。 必須
packageName 出力パッケージを指定します。 必須
importCodeDataClass 入力処理クラスを指定します。org.seasar.codegen.implパッケージのERWinCSVImportCodeData/ExcelImportCodeDataMultiSheet/ExcelImportCodeDataSingleSheet/JiemamyImportCodeData各クラスを指定します。 org.seasar.codegen.impl.JiemamyImportCodeData
dbClass org.seasar.codegen.dbmsパッケージの各クラス(https://www.seasar.org/svn/sandbox/s2dao-codegen/trunk/codegen-core/src/main/java/org/seasar/codegen/dbms/)を指定します。 必須
fkNameConverterClass 外部キーのプロパティの変換処理クラスを指定します。 org.seasar.codegen.convert.impl.FKNameChildNameConverterImpl
nameConverterClass 出力クラスのプロパティ・クラス名の変換処理クラスを指定します。 org.seasar.codegen.convert.impl.CamelConverterImpl